ウイニングポスト07-2012 オイラの箱庭日記1990年

プレイバックヒストリー 〜1990年〜

明け05歳の勢いは、ますます磨きがかかっていた。
まったく衰えを知らない怪物オグリキャップを筆頭に
前年惜しくも年度代表馬を逃したスーパークリーク
皐月賞ヤエノムテキ安田記念の覇者バンプーメモリー
この強力世代に対抗できる勢力は皆無とさえ思われたが、それに待ったをかけたのが
中距離路線で頭角を現してきた04歳馬オサイチジョージ。それに03歳世代の新勢力だった。
03歳世代で最も期待されていたのは、朝日杯をタイレコードで制した快速馬アイネスフウジン
それに横山典弘騎手が惚れ込んだメジロライアンの02頭。
またオークスアグネスレディーの娘アグネスフローラも母譲りのレースセンスでクラシックへ向けて確かな手ごたえを見せていた。

米国ではサンデーサイレンスイージーゴアの「02強」が現役に留まり古馬路線はこの02頭で決まりというムードであったが、欧州から移籍後グングン調子を上げていたクリミナルタイプが対抗馬として浮上しようとしていた。
そして03歳路線の行方だが、ストームバード産駆のサマースコール。一級品の素材と評価されるアンブライドルドに注目が集まっていた。

欧州では、前年大活躍を見せたオールドヴィックの調整が遅れ、古馬勢が手薄な状態。
そうなると03歳勢に大きな期待が掛けられるのも当然だった。
マイラーとして大成が見込まれている02歳王者マキャヴェリアン。
ダービー路線で頭角を現しそうなベルメッツとクウェストフォーフェイム。
牝馬路線ではズバ抜けた実力を持つサルサビル。
さらにはダンジグ産駆のデイジュールは短距離向きのスピードタイプとして高い評価を得ていた。

史実はこんな感じね。箱庭では・・・
オグリの怪物っぷりは手が付けらない状態。
スーパークリーク菊花賞は取ったが年度代表馬なぞかすりもせず。
ヤエノムテキはG2馬に留まってるわ、バンブーメモリーは関谷記念を勝っただけ。
オサイチジョージは重賞すら勝ってなく、代わりにオサイチブレベストはG1を04勝する大活躍をみせている。
02歳勢のアイネスフウジンメジロライアンは順当な勝ち上がり。
アグネスフローラも、そんな感じかな?

海外はシラネ。ナシュワンが欧州三冠取って異常。米国は完全に02強状態。そんなところかな。

兎にも角にも今年はアイネスフウジンにダービーを是が非でも取ってもらい、オグリキャップに有馬で復活ラストランを飾ってもらい「神はいる。そう思った。」*1と周囲に言わせなきゃならん。

そんなこんなで年初はライスアルビレオの引退式からはじまった。
「不敗神話」の称号つきで引退。早めに引退してるから殿堂入りも銅ばっかだなw
あれ、秘書の更新で綾ちゃんに更新した際に「新しい衣装で」って選択肢がでたから、「なにこれ?」と思って選んだんだけど、コースポに赤ペンって「おっさんの王道」を歩んでる衣装着てるんだけど、こいつ競馬場から出勤してきたのかよ。あ!コスプレか!!!クソウ・・・やらしいぜぇ。

綾ちゃんおっさんマニアか。

なるほど。わかったわかった。オボエテオクカラネ。おじさんいいこと知っちゃった。

岡潤一郎が海外に遠征にいった・・・数年後に待ち受けてる現実も知らずに・・・((つД`)゜
そして特に何もないまま04月01週・・・
出産ラッシュ!!!

ウチの牧場では09頭出産。
牡馬06頭(内01頭がビワハヤヒデ。後はライスシンザン産03頭。テンポイント産01頭)
牝馬03頭(マックスビューティーの仔、他)
ビワハヤヒデを所有したまま調教師と知り合うってのも手か。けど何を現役馬にしよう・・・悩む。
あんまり所有しても分散に悩むので・・・
テンポイント産の牡馬にマックスビューティ牝馬に後ライスシンザン産駆を最大02頭。
の計04頭が限度だな・・・
え?ビワ?結局は売るよ?当たり前じゃん。

05月の種付けはパシフィカスには勿論ブライアンズタイムを付けて、ナリタブライアンが産まれることを節に願う
後は、スカイシンザンテンポイントを均等に種付け。ライスシンザンは現役の03頭を合わせて系統確立の条件である本人合わせて05頭以上を満たすので、取り合えずは打ち止めすることに。
シンザン系確立の際に使ったインチキ作戦で確立を目指す。
ぶっちゃけ、完全に作業化しているが、箱庭の基礎作りだからそんなのどうだっていいんだw

そして05月05週、日本ダービー・・・

いざ日本ダービーへと臨むアイネスフウジン
しかし、他馬に目標とされるその脚質は府中向きとは言い難く、
またスピードに秀でた母系に「距離不安」の声すらささやかれていた。
また、ダービーへ向けて評価を急上昇させていた馬もいた。
ハクタイセイ
札幌02歳S01着、皐月賞02着の同馬はダービーでも上位人気が確実である。
しかし、そんな風潮にアイネスフウジンの騎手は反発した。
「借金してでも金を集めて、アイネスフウジンをダービーの01番人気にしてやりたい!」
陣営のアイネスフウジンにかける思いは並々ならぬものがあった。

そしてダービーを史実通り完勝!!

けれん味なき走りは、刹那のきらめき・・・
覇者を讃えし歓声は、久遠の記憶・・・
府中を駆け抜けた、黒き疾風。
その名は、アイネスフウジン
第57代、日本ダービー馬。

しびれるねぇ!
んで、ムービーゲットでウハウハしてた矢先、井坂さんが古い知り合いと称して大原佳子なるBBA、おっと失礼おばさまを連れてきた。たしかwp02時代のジョッキーだったんじゃなかったっけか。一度は調教師やってたんだけど、今度は牧場「長」に目指してやってきたとかなんとか・・・
あれか、使えと?

紫のチャイナドレスを身にまとった綾ちゃんに頼まれたら使ってやらんでもないがな・・・

綾ちゃん欲求不満なの?

あ、そうそう種付けした繁殖牝馬は全員受胎しておりました。よかったよかった。

06月02週・・・
アイネスフウジンにダービーを取らせる為に、ウチの所有馬をイギリスダービーに出走させたら、あろうことか勝ってしまった・・・。ミホシンザン産駆からエプソムダービー馬が産まれてしもうたw

まぁ、いじってるから喜ぶべき事ではないのだが、勝てると思ってなかったのでびっくりした・・・w
オグリは初戦の安田記念を完勝。次走の宝塚記念スーパークリークの02着に終わる。
ようやくクリークが出てきた感じ。
そして所有馬のKG04&QESは01番人気06着に終わる。
まぁ、そんなもんだ。

秋になって秘書が何を血迷ったのか。騎手のコスプレをし出した・・・
ムチがお似合いですよ。女王様。
しっかし新馬戦にオリジナルジョッキーのらねぇな。空。お前だよお前。
まじで調教必要か?丁度いいところにムチをもった方がいるしな。

そして繁殖牝馬のセール・・・そこで発覚する。大きな間違いに。
スカイシンザンを種付けする筈が、間違ってスカイミリオンを種付けしてしまったww

・・・・・・まぁ、いいか。同じ父シンザンだし。

あ、そうそう。また思い出したんで、とねっこのホクトベガを購入。
彼女を死なす訳にはいかんのだ。
そして所有馬がエプソムダービーに続いて凱旋門賞までも勝ってしまう。
やるな。
んで、ブリーダーズカップターフ当日。
ジラフメッツなる人物現る。見た目はパソコンの得意そうなこの人。北米を中心に競馬コミュニケーターなる仕事をしているらしい。
まぁ、別に働かんでも金めちゃくちゃ持ってるだろ。って言いたい気持ちを抑えつつレースを観る。
結果は優勝。ナタの切れ味は、最高傑作を経由してその切れ味を世界に知らしめたわけだ。

鳳のおっちゃんが、馬売ってくれって言ってきたが華麗に断る。
何を売って欲しかったのかも観なかったww

12月04週・・・有馬記念
オグリキャップ、ラストラン。

誕生時、前脚が外向きしており、自らの力で立つことができなかった。
人々に支えられながら必死に乳にしゃぶりつく幼駆に、願いをこめてつけられた幼名はハツラツ(溌剌)だった。
ダンシングキャップ、母ホワイトナルビー
父母ともに大レースの勝ち鞍はなく、また世間がうらやむ良血というわけではない。
デビューは笠松。そこに敵はいなかった。
「日本一の馬にしましょう!」
その言葉を胸に踏み込んだ、中央の地。
芦毛対決。それは初めて対峙した01つ年上の怪物。
平成03強。それは幾多の名勝負を繰り広げた好敵手。
やがて人々は足を向ける。オグリが駆ける競馬場へ。
そして今、ラストラン。
その背には、若き天才。

もう22年前なんですね。この年生まれたコはもう22歳・・・
俺は中学生・・・おぉ〜〜年を感じるぜ。
そして・・・

「神はいる。そう思った・・・」

オグリキャップ流石です!
そして02着は・・・メジロ・・・あれ?にゃいあん!にゃいあん!!じゃなくてマックイーンの方だw
ライアン03着かよ。さすが箱庭w

そして年末・・・
あら年度代表馬にウチの馬が選ばれた。まぁそんなもんか。
米国年度代表馬にはイージーゴア
ドバイとBCクラシック等08戦08勝とかww
サンデーどした!w
欧州年度代表馬は・・・・はっ!ウチの所有馬だ。
凱旋門賞イギリスダービーBCターフかってるもんな。

そしてブラッシンググルーム系確立。
年末処理としては・・・
欧州年度代表馬スカイユベントス(父ミホシンザン)を引退させる。
管理めんどいからな。
もう01頭は「晩成の持続」なんでもう暫くはしらせようか。

イージーゴアサンデーサイレンス種牡馬入り。
ゴアに関しては93年末には強奪します。94年に天寿を全うしちゃうため。
繁殖牝馬を04頭購入。

そして・・・遂にライスシャワーがデビュー!!!泣きそうだ。

所有繁殖牝馬動向。
メジロラモーヌ(テンポイント種付け)
リワードウイング(スカイミリオン種付け)→売却→シュアンス(スカイミリオン種付け)
マックスビューティ(ライスシンザン種付け)
・ラッキーコンカラー(スカイミリオン種付け)
・ダンシンインザレイン(スカイミリオン種付け)→売却→シャダイカグラ(スカイシンザン種付け)
・エンペリーズゴールド(スカイミリオン種付け)
・オンタイアフェアー(テンポイント種付け)→売却→ハーモニーゼア(ライスシンザン種付け)
・リリズム(テンポイント種付け)
パシフィカス(☆ナリタブライアン
・ブレーブヘネシーテンポイント種付け)
・ピースマッチ(輸入)
・ストリードロード(輸入)
サウンドホーネット(輸入)
サウンドローザ(輸入)

*1:2011年JRAブランドCM有馬記念